こちらは、サコダ車輌が運営する採用総合メディアです。

【2020年度入社 松村涼志さん】リクルーター紹介

就職 採用 社員の声 自動車販売 転職

  • 「株式会社サコダ車輌ってどんな会社なのかな」
  • 「どんな先輩社員がいるのかな?」
  • 「面接ではどんな人と話すのかな」
  • 「サコダ車輌で活躍している人ってどんな人なのかな」

就活中にメッセージが届いたけれど、株式会社サコダ車輌の情報が手元になくどんな会社なのか知りたいと思っているあなたへ。

こちらでは、株式会社サコダ車輌についてインタビュー形式で紹介しております。

インタビューでお話してくださったのは、入社3年目の松村さんです。

松村さんは2020年に入社し、現在は東広島店の営業として活躍されております。

また、松村さんは営業のほかにも、リクルーターとして学生さんとの面談を担当されております。

今回のインタビューでは、主にこういったポイントを松村さんに語っていただきました。

  • リクルーターの業務
  • リクルーターとしてのやりがい
  • サコダ車輌の魅力
  • 学生時代の話

ぜひ弊社がどんな会社なのか、知るきっかけとして読み進めてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングですので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

仕事内容について

 

入社~現在の仕事内容

現在は営業として、車の販売をしております。

私が入社した当時は営業に行くまでに、コールセンターと保険の業務の経験を積まなければなりませんでした。

ですので1年目はコールセンターの部署で、お客様の問い合わせに答える仕事をしていました。

その後2年目からは保険課に移りました。

保険課での主な業務は

  • 営業のスタッフが販売したお客様のその後の手続き
  • 書類の説明
  • 保険の提案

です。

保険の業務では、「これを達成すれば営業にいくことができる」という基準が設定されていました。

その基準を満たした2年目の9月から車の営業をしています。

採用業務について

営業に異動後、半年くらい経って採用業務にも携わっています。

会社として教育に力を入れはじめて教育チームができたのですが、、、

学生さんと面談をする中で、若手社員の声も聞きたいという声が多かったそうです。

その中で、営業の部署を経験しており年も近い社員ということで声をかけていただきました。

最初は「難しそうだな」と感じたことを覚えています(笑)

採用担当をやってみて

 

大切にしていること

サコダ車輌の顔として学生さんの前に立つので、責任のある仕事だなと感じています。

私の話す内容や態度がサコダ車輌への印象にそのまま繋がるので、、、

学生さんが準備をして面接に挑んでくれる以上、私もしっかりと一人ひとりに向き合っていこうと思っています。

学生さんと色々なお話をする中で、悩みを解消できたときはすごくやりがいを感じます。

印象に残っていること

「松村さんみたいになりたい」と思って入社を決めてくれた方が、印象に残っています。

直接聞いたわけではないのですが、採用担当から

「松村くんに憧れて入ってくる子がいるよ」と教えてもらいました。(笑)

その方は昨年の春、リクルーターになってすぐの頃にお話した方なのですが、、、

スポーツをされていて数字意識が高く、負けず嫌いな方でしたね。

私も入社してから現在まで、常に数字にこだわりながら仕事をしてきました。

ですので面談では私の考え方や、仕事に対する姿勢についてお話したんです。

その結果、入社を決めてくれたことはとても嬉しかったです。

今年の4月に入社してくるので、今後もしっかり関わっていきたいと思いましたね。

一緒に働きたい人の特徴

サコダ車輌は車の販売を行っているので「数字」が大事な仕事です。

ですので

・数字意識があり目標に向かって取り組める
・やる気がある

このような特徴を持つ方と一緒に働きたいですね。

実際に今サコダ車輌で活躍している人は、

目標を明確にしてそれに向かって突き進める気持ちを持った人が多いです。

指導する際にも、やる気がある人のほうが「教えたい!」と思いますね。

サコダ車輌の魅力について

 

サコダ車輌の魅力

まず、互いがお互いを高め合える環境があることです。

営業として一人ひとりがライバルであり、真剣勝負することができます。

ですが誰かが困っているときはみんなで助け合える環境でもあるんです。

このように色々な面での人の良さがサコダ車輌の魅力ですね。

学生時代の同級生と仕事の話をよくするのですが「いいな〜」と思うことはないです。

それくらい、サコダ車輌に魅力を感じています。

社内で尊敬している人

2人います。

1人目は東広島店でチームリーダーとして働いている先輩です。

私は学生時代から好き嫌いをはっきりさせてしまうという弱点があって、なかなか克服できないのですが、、、

その先輩はみんなに対して平等に関わっていて、真似したいなと思っています。

また、毎月始めに1人1時間くらいかけて面談の時間を作ってくれるんです。

1ヶ月の反省や、良かった点を話す面談です。

できたことは褒めてくれるし、できなかったことは一緒に解決策を考えてくれます。

面談が終わった頃には全員がやる気に満ち溢れているんですよ。

性格を理解した上で一人ひとりに接していて、、、

私もリーダーになりたいという目標があるので、尊敬しています。

2人目は営業なったばかりの頃、今の店舗に来る前にリーダーだった方です。

その先輩は、営業になる前に保険業務をしているときから

「いきなり営業になってもわからないことだらけだから」

といって、定時よりも1時間早くきて車の種類や違いなどを教える時間をつくってくれました。

営業になってからは、仕事について1から教えてくれて、、、

店舗は離れている今でも数字をみてくれていますね。

数字が良いときは褒めてくれたり
だめなときはなぜだめなのかアドバイスをくれたり、自分にはできないようなことをしてくれるので尊敬しています。

採用担当はこんな人です!

 

学生時代について

大学2年生までは、ごく普通の大学生として遊んだり飲みにいったりしていました。

大学2年生の冬に友人の紹介で、訪問販売の仕事を始めたんです。

そのときに営業の仕事を知りました。

友人には、「訪問販売は契約を取りづらいから1ヶ月目は掛け持ちでバイトしないときつい」といわれていました。

ですが始めて見ると、回り始めた初日から2件連続で契約を取れたんです。

今まで自分のコミュニケーション能力が高いことなど意識したことがありませんでした。

ですが、訪問販売をやってみて自分の得意なことをみつけることができた気がしたんです。

もともと負けず嫌いな性格で、数字にこだわって競争することも楽しいと思う方だったので、、、

自分には営業が向いている!と思い就活を進め、サコダ車輌に入社しました。

もちろん大学卒業後も訪問販売の仕事を続けることもできました。

ただ訪問販売では現地まで1人で車、契約をもらったら事務所で1人で作業という風にずっと1人で仕事をするんです。

誰かにみられているわけでもなく、やるもやらないも自分次第なので「楽しくない」と感じたんですね。

正直、学生時代に稼いでいた金額の方が新卒入社でいただく給与額より多かったんです。(笑)

ですが1人でやるよりも、チームで会社のために働きたい!と思い就職しました。

休日の過ごし方について

休日はよく友達と、山や海の近くにあるカフェに行きます。

果物や甘いものが好きで(笑)

友だちとドライブで話しながら、自然の中でリフレッシュするのが休日の楽しみです!

いかがでしたでしょうか?

株式会社サコダ車輌の会社や社員の雰囲気について、イメージいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

もし、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、株式会社サコダ車輛 採用サイトよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。